電話番号06-6654-4618

〒661-0012 兵庫県尼崎市南塚口町2-17-9 塚口ビル2階

メール会員募集中!
診療時間 10:00~20:00 土曜・日曜も診療 休診日水曜・祝日

一般歯科・小児歯科・矯正歯科・予防歯科・インプラント・訪問診療

よくあるご質問

Q&A

歯周病ってどんな病気?歯石ってとらないとダメなの?

歯周病は以前、歯槽膿漏といわれていました。歯と歯肉のわずかな隙間(歯周ポケットと言われます。)に、歯ミガキを怠ってしまうことにより、歯垢(プラーク)がたまります。歯垢は歯石をつくり、これを積み重ねることで歯肉が炎症を起こします。初期にはほとんど自覚症状はありません。しかし放置しておくと、ふとしたことで歯肉から出血をしたり、口臭を感じるまたは指摘されたりします。この時点でも痛みはそれほど感じないのが普通です。さらに放置すると炎症は進み、歯を支えている顎の骨(歯槽骨)を溶かしはじめます。歯肉から膿もでるようになり、歯肉が腫れて痛む、噛みしめると痛い、歯がグラグラする等の自覚症状もでてきます。最終的には歯が抜けおちてしまうという恐ろしい病気です。

治療としては正しい歯ミガキを身につけることが、第一です。そのためには歯医者で指導を受けることも必要でしょう。初期の場合これだけで治癒してしまうことも多いのです。歯石がたまると(たまり方には個人差があります。)自身では取り除くことは難しいので、歯医者で取り除く必要があります。自覚症状がでてくると、炎症の強い場合にはお薬(抗生物質)の服用が必要です。歯がぐらついている場合でも適切な処置により、回復する場合もあります。あきらめずに歯医者にかかられる事が大事でしょう。

治療を受けた後にも定期的な受診は必要です。(時期は人によってさまざまですが、おおよそ3~6ヶ月に一度)何度も言いますが初期には自覚症状がありませんから、症状が無くとも積極的に受診することが大事です。そういう意味では結局「自分の歯は自分で守る」ということなのです。
「親知らず」って抜かないとダメなの?
正常に4本生えてきたら他の歯と同様に大切にして下さい。問題は生え方の異常な親知らずです。横を向いていたり、顔を出しそこなって半分歯グキの中に埋まっていたりしている場合、虫歯にかかりやすく、またかかってしまうと治療は困難です。一部被さった歯グキとの隙間から細菌が侵入して炎症を引き起こしたり、異常な生え方のために他の歯や顎の関節に負担をかけるときもあります。また横に生えている場合、隣の歯を押して歯並びを乱す場合もあります。以上のような場合は抜いた方がいいでしょう。
歯を白くしたいのだけど…

欧米ではかなり以前より歯の白さについては芸能人に限らず意識が高く、一般的にクリーニング(歯医者での機械的清掃)やホワイトニング(歯の漂白)が取り入れられていました。日本でも数年前より、意識は高くなってきております。沈着物(歯石、ヤニ、黄ばみ、黒ずみなど)により、歯が汚れている場合はクリーニングによりある程度白くなるでしょう。生まれ持っての理由や服用した薬により歯の内部より歯の色が悪い場合はホワイトニング(漂白)が適しているでしょう。当院ではホームブリーチングという方法を用いており、専用のマウスピースを作り、その中に歯を白くするお薬(漂白剤)を流し込んで一定時間装着してもらいます。それを数度繰り返し、次第に歯を白くするという方法です。薬は安全性の高いものであり、方法は簡単です。ただし、効果には個人差があり、また人工の歯や部分的に虫歯をつめていたりしている部分は白くなりません。

すでに被せてある歯や新たに被せる必要がある場合にはメタルボンドクラウン(セラミッククラウン)をお勧めします。物質的に安定しており、天然の歯に近い色や形態が再現できます。色は永久的に変色しません。保険でも前歯に関しては白い歯が入ります。こちらは硬質レジンという材料を用います。個人差がありますが、経年的に磨耗したり、変色したりするのが短所です。
歯並びが気になります。矯正治療について教えて下さい。

歯並びが悪いと見た目が悪いだけでは無く、噛み合わせが悪いため、歯や顎に負担をかけ、顎関節症を引き起こしたりします。また歯ミガキが困難なため、虫歯や歯周病にかかりやすいといわれています。歯並びを治して、以上のような病気の危険性を低くしてあげることが矯正治療の一番重要な点ではないかと思います。
矯正治療は一般的に歯の表面に数歯にわたり、ブラケットというボタンのような装置(当院では透明なプラスチックを用い、できるだけ目立たないように配慮しています。)を取り付け、そこに細いワイヤー(矯正線)を通します。ワイヤーを締めることにより、徐々に歯並びのズレをとっていきます。動かすだけでは並びきらないと予測される場合には抜歯を伴います。治療期間は一般的に月に一度の治療で2年~3年半と長くかかります。(月の回数を増やしたからといって、早く終わるものでもありません。)

お子さまの場合、矯正治療を始める時期としてはケースにより異なりますが、上下の前歯4本が生え変わり、6才臼歯(6才前後に乳歯の歯並びの奥に生え変わらずに顔をだしてくる永久歯)が4本生えてきて、上下が咬み合わさる頃がひとつの目安になります。またすべて永久歯に変わってから始める場合もあります。

年令の適応としては、一応何歳になっても可能です。ただし年令が高くなれば、多少治療期間が長くなったり、終わったあとに後戻りの可能性が高くなるといわれています。一度お気軽に当院にご相談下さい。カウンセリングは無料です。
虫歯の治療って痛いよね。麻酔をかけるからって言うけど、その麻酔も痛いよね。どうにかならないの?

虫歯がひどくなれば、歯の内部にある神経に近くなり当然痛みが出てまいります。その虫歯にかかった部分を器具で取り除くのですから、虫歯が深い程、治療は痛みを伴います。(→ここで豆知識:実際、虫歯にかかっている部分は削っても痛くないのです(死んだ組織ですから)。痛いのはそれ以下の正常な部分(生きている組織)との境目に触れて痛いのです。正常な部分に全く触れずに虫歯にかかっている部分だけ取り除くことができたら、痛みは伴わないはずなのですが、現実それはかなり至難の技であるといえます。あしからず…)

そこで登場するのが麻酔です。麻酔により一時的に局所の神経の感覚を麻痺させ、痛みを感じさせないようにするのです。でも麻酔は一般的に注射針により注入されます。注射に対して恐怖心が高い人はもちろん、チクッと痛めば誰でも嫌なものです。そこで当院ではそれに対し、かなり配慮しております。注射針は超極細を用い、注射器にVibra ject(ヴィブラジェクト)という秘密兵器を取り付けております。これは注射針に微振動を与え、刺すと同時に神経に振動を与えることにより、脳に痛みを伝えることをブロックし、痛みを感じないという優れものです。一度体感してみれば、従来との差がハッキリすることでしょう。また私自身も痛みを緩和するテクニックをもっております。それは企業秘密ですけど….。

でも炎症のある場合にやむなく麻酔が必要になった時などは、なかなか注射の痛みを和らげることが難しく、効果も落ちます。ですから通常、炎症を適切な処置で抑えてから、後日麻酔をかけます。しかし必要な時は了解を得て、炎症があっても「鬼手仏心」の気持ちで麻酔を行います。許してね。
白い歯を入れたいのだけど、保険はきくの?
前歯(通常、左右の犬歯から犬歯までで、上下12本)は保険治療で白い歯を入れることができます。材料は硬質レジンを使用します(価格は3割負担の健康保険で\5,000程度)。それ以降の奥歯は保険では白い歯は入れることができません。セラミッククラウンは前歯、奥歯に関わらず保険適用外です。
義歯(入れ歯)は保険がききますか?大体いくらくらい?
ほとんどが保険治療でまかなえます。どこかで「保険の入れ歯はダメだ。」なんて悪評が広まったようで、中に義歯は自費診療でしか入れずにウン十万円という歯医者さんもいるらしいです(お目にかかったことはございませんが)。そんなことから保険がきかないのではという話になったようです。保険診療では歯の数や使用する材料、負担割合により異なりますが、片顎\3,000~\10,000くらいでしょうか。
当院では始めて義歯を入れる方はもちろん、現在装着されている方に対しても、うまく食事ができるようになるまで適切なご指導や調整を行わせていただきます。
子供の歯(乳歯)で気をつけることは何?
人の歯は一生に一度だけ生え替わります。乳歯は生え替わるからといっておろそかにしてはいけません。永久歯に生え替わるまでの重要な役割があります。顎の発育、顔の輪郭の形成、永久歯の歯並びなどに影響します。

特に永久歯の歯並びについては乳歯の影響をつよく受けます。乳歯の歯と歯の間に虫歯の穴があくと、穴の分だけ隣の歯が寄ってしまいます。そして元来、乳歯の真下に位置していた生え替わる予定の永久歯との間にズレが生じます。結果生え替わりの時期がきても乳歯がなかなか抜けなかったり、あらぬ所から永久歯が顔を出してきたりします。そうして永久歯の歯並びは乱れてしまうのです。(永久歯の歯並びの乱れの原因はこれだけではありません。遺伝的要素は特に重要な原因になります。)乳歯の虫歯の予防法としては適切な歯ブラシ(わからない場合は歯医者さんで指導を受けましょう。)はもちろんのこと、おやつの与え方、できるだけ噛みごたえのある物を与え、顎をよく使うことなどが大事です。歯医者で受ける予防法としては、フッ素塗布やシーラント(予防填塞といって、虫歯になる前に虫歯になりやすい歯の溝を埋めておく治療。生えてすぐの永久歯にも適用されます。)があります。定期的に検診を受けることも大事でしょう。

また乳歯の時期からの習癖も歯並びに影響を与えます。(指しゃぶり、舌哢癖(舌でお口の中をもて遊ぶ癖)、口唇を咬む癖など)できるだけ早期に癖をとってあげるようにすることが大事でしょう。乳歯の時期に上下の前歯の噛み合わせが逆(正しい噛み合わせは上の歯が下の歯よりも前に出ている。出過ぎもいけませんが….。)になっている場合は、絶対とは言いませんが永久歯でも逆になってしまう確率は高いでしょう。永久歯でも逆になってしまった場合はそれを正すには矯正治療が必要になります。一度ご相談下さい。 
乳歯の生え替わりの時期については下の図を参照して下さい。
生え変わりの時期
上顎
乳中切歯→中切歯:7~8年
乳側切歯→側切歯:8~9年
乳犬歯→犬歯:11~12年
第一乳臼歯→第一小臼歯:10~11年
第二乳臼歯→第二小臼歯:10~12年
第一大臼歯(6歳臼歯):6~7年
第二大臼歯:12~13年
第三大臼歯(親知らず):17年~
下顎
乳中切歯→中切歯:6~7年
乳側切歯→側切歯:7~8年
乳犬歯→犬歯:9~10年
第一乳臼歯→第一小臼歯:10~12年
第二乳臼歯→第二小臼歯:11~12年
第一大臼歯(6歳臼歯):6~7年
第二大臼歯:11~13年
第三大臼歯(親知らず):17年~
歯の治療って、(期間が)長いし、(料金が)高いし、(説明が)わからないよね。

歯医者の一般的なイメージは、「な」「き」「た」「い」「わ」で表されるそうです。
「な」:治療期間が「な」がい(長い)
「き」:「き」たない(汚い)、消毒がきちんとできているのだろうかという疑問
「た」:治療費が「た」かい(高い)
「い」:治療が「い」たい(痛い)
「わ」:説明が「わ」からない、またはない
と決してよいイメージではありませんね。当院としてはできる限り以上のイメージを打ち破るように努めています。

「な」に対して:お急ぎの方には、余裕ももって時間をとらせていただき、できるだけ一度に治療を進めるように配慮します。数回先の予約を先にとっておくことも可能です。
「き」に対して:最新の消毒、滅菌機器をそろえ、徹底しております。患者様ごとに切削器具を消毒、交換して清潔を保つようにしております。
「た」に対して:自費治療については、待合室やホームページ上で公開し、十分なカウンセリングの元に行っております。保険治療は国の定めるところの点数に従っていただいておりますので、全国どこの歯医者でも同じ治療を受ければ、同じ金額のはずです。本来であれば、保険治療に関しては「安い歯医者」「高い歯医者」というのは存在しないのです。また国の負担する医療費の増大により、国民負担が増してきております。これに対しては歯医者側の立場としても患者様の受診率を下げるものとし、国に対し反対運動を継続して行っております。
どうぞご理解下さい。
「い」に対して:痛みのコントロールについてはできる限り配慮しております。痛みがあるのに無理に押さえ付けるようにして治療するなんてことは決していたしません。Q5を参照して下さい。
「わ」に対して:これぞ我が歯科医院の得意分野です。
現状の説明、どのような治療が必要か、今後どのような事に注意すればよいかなどを医学用語の羅列ではなく、患者様の立場にたってわかりやすく、納得がいただけるまで説明いたします。
それにより心のこもった治療をうけていただくことを何より重視しております。
塚口駅(阪急)の医療法人社団優成会 小林歯科 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ
求人情報 お子様お預かり制度 おすすめ医院認定証を頂きました。
PAGE TOP